遺伝子検査ビジネスの最前線を追いかけるサイトです。

GeneLife Haplo祖先遺伝子検査キットの詳細

Haplo祖先遺伝子検査キット母方のミトコンドリアを調べていくと、人類の最初の1人、ミトコンドリア・イヴにたどり着くという論文は有名ですね。その後、人類は変異を繰り返しながら各地へと分散していきます。

そのミトコンドリア・イヴの子孫として各地で生活をしている私たち現代に生きている人たちの母は35人だと言われています。我々日本人のミトコンドリアを調べるとそのうちの9人の母が種の起源とされています。

その9人、9パターンを調べてあなたが遥か昔、どこから来たのかというルーツを探ろうとする遺伝子検査キットです。名前にもなっているHaploはハプログループ(女系のミトコンドリアや男のY染色体を辿った先で分類される人類の祖のグループ)のこと。

日本人の主たる9つのグループは以下の通り。

  1. ハプログループA・・・日本人の約7%
  2. ハプログループB・・・日本人の約10−20%
  3. ハプログループD・・・日本人の約35%
  4. ハプログループF・・・日本人の約5%
  5. ハプログループG・・・日本人の約7−10%
  6. ハプログループM7・・・日本人の約15%
  7. ハプログループM8・・・日本人の約3%
  8. ハプログループM9・・・日本人の約3%
  9. ハプログループN9・・・日本人の約7%

ハプログループその他・・・少数(上記9グループ以外に属するタイプ(ごく稀))

健康とか関係なく、完全に興味がある人向け遺伝子検査キットです。各グループによって、どの時期にどこで誕生し、どのようなルートを渡り歩いてきたのかがわかってきます。

自分がどこからきたのかのヒントに是非。知ったからなんだと思う方も当然いらっしゃるとは思います。有名人に関しては過去のテレビ番組等である程度ハプログループがわかっています→参照:wikipedia(有名人のハプログループ)

ルーツを知るためには母側の系譜のミトコンドリアDNAと、父側の系譜のY染色体を検査する方法がありますが、当検査は説明書きを読む限りでは母側の系譜(ミトコンドリアDNA)のみの検査だと思います。

ちなみに管理人のハプログループの検査結果や会員ページで何が見れるかなどの詳細はブログ記事にまとめてありますのでご参照ください。

>>僕はどこから来てどこへ行くのか(Genelife Haploの結果公開)<<

GeneLife Haplo祖先遺伝子検査キットの詳細ステータス

名称GeneLife Haplo
検査ジャンル祖先
検査遺伝子ミトコンドリア?
検査結果9つのハプログループ
結果が出るまでの日数返送してから約1ヶ月。
遺伝子接種方法口腔内の細胞を綿棒で擦って摂取
価格9,800円
URL公式HPはこちら
PAGETOP