遺伝子検査ビジネスの最前線を追いかけるサイトです。

遺伝子検査の流れ

基本的な検査キットの申込から結果を受け取るまでの流れ

ネットで注文を行う遺伝子検査キットの基本的な検査の流れは以下の通りです。

検査キットをネット上から購入する。
今はネット上から多数の検査キットを購入することができますが、怪しいものも多いですので、きちんと信頼出来るところから購入しましょう。
検査キットが自宅に届いたら開封。説明をよく読む。
検査キットによって書かれている説明が違ってきますのでよくお読みになってその指示に従うようにしてください(ex検査キットの保存方法など)。
口の中、唾液や口内の細胞を摂取して容器に入れる。
口内の細胞を綿棒等で擦って摂取するタイプや唾液を摂取するタイプなどタイプが複数ありますのでご注意ください。
必要容姿を記入して返送する。
細胞を摂取したら出来るだけ早く返送をするようにしましょう。その際に必要事項を記入したり、ネットで閲覧する検査の場合は別途オンライン上で登録をする必要があります。
結果を待つ。
検査結果が届くのを待ちましょう。項目数が少ない場合は数週間ほど、項目数が多い検査は数ヶ月かかります。

 

上記の流れは大体の検査に共通しています。

検査の流れの中で、キット毎に違いがあるとすれば、唾液を摂取するタイプと口の中の細胞をこすりとるタイプに分かれています。それと、結果がどのように送られてくるのか、というところにも検査キットによって、インターネット上で見るタイプと郵送で送られてくるタイプの違いがあります。

あなたが1番知りたい項目をあらかじめ決めた上で、ご予算との兼ね合いで検査キットを選んでみてください。また、インターネット上で遺伝子を預ける以上、信頼の出来るもの以外手を出さないということも決してお忘れなく。

検査結果が返ってくるまでの時間

検査キットは届くまでは早くても、返送して検査結果を待つ間はかなり時間がかかります。日本で検査をするのではなく、アメリカなどに送るものが多いからです。

これからどんどん時間は短縮されていくでしょうが、現在のところ、検査項目数が少ないものだと2-3週間、一般的な検査で平均2ヶ月と見ておくと良いと思います。

PAGETOP