遺伝子検査を利用してアバターを作ってみた(MYCODEディスカバリーのレビュー)

MYCODEディスカバリーのトップ

以前Genelifeでハプログループを調べるGenelifeHaploの結果を記事にしました。

興味がある方はこちらからご覧になってみてください。

そして今回、遺伝子総合検査キットのMYCODEにもハプログループを調べることが出来る検査キットが出てきたのでやってみました。

※ハプログループとは、ミトコンドリアのDNAを調べることで、母方の祖先をグループ分けしたもの。

ハプログループがわかったから何?と思われる方も大勢いらっしゃるとは思います。実際その通りだと思います。なので、あくまでエンターテイメント的なものとして注文するのがオススメです。

 

MYCODEディスカバリーで検査をする行程

僕は以前MYCODEの総合検査であるMYCODEヘルスケアに申し込んだことがあったので、追加で唾液を送る必要はなく、追加で料金を支払ったらすぐに検査結果を見ることが出来ました。

MYCODEのヘルスケア(29,800円)を既に申し込んでいた方は追加申し込みだと980円なので、せっかくヘルスケアを注文した方は頼まないと損かな、とは思います。

  • MYCODEディスカバリーを単品で申し込んだ場合・・・9,800円
  • まずはMYCODEヘルスケアで検査をして後から追加で申し込む場合・・・MYCODEヘルスケア29,800円+追加代金980円=30,780円

 

MYCODEディスカバリーの結果

 

MYCODEディスカバリーの結果

結果、僕のハプログループは「D」。農耕文化を作った稲作の民で日本人の約4割を占める民族であることがわかりました。これは以前行ったGenelifeHaploと同じ結果です。よかったよかった。

2千年前には既に僕の祖先は日本にいて稲作していて・・・

(MYCODEディスカバリー)2000年前の祖先

1万年前に遡ると僕の祖先は中国南部にいて、この頃から既に稲作をしていたと・・・

(MYCODEディスカバリー)1-3万年前の祖先

こういったことがわかります。

ただ、僕は以前にもハプログループを調べたことがあったので、いくら祖先の説明があっても、これだけだとただの結果の確認になっちゃうなーと思っていました(まだハプログループを検査したことがない方はこれだけで楽しいのかも。9,800円の価値があるかは人それぞれでしょうが)。

でも、MYCODEディスカバリーには独自の面白い機能が付いていました。それが遺伝子検査とハプログループを利用したアバター機能です。

 

MYCODEディスカバリーで作ることが出来るアバターの「ゲノミー」とは?

ゲノミーの概要

MYCODEディスカバリーはただ母方のミトコンドリアのDNAを検査するだけではなく、簡単な身体的特徴の遺伝子検査もしてくれます。

それを利用して、

あなたのハプログループ(祖先の特徴)体質の特徴を掛けあわせて、ゲノムに刻まれたもう一人の自分、アバター(ゲノミー)を作っちゃおうぜ!

というおまけが付いているわけです。

具体的には以下のような感じです。

ゲノミーの詳細

僕の場合、農耕文化を作った稲作の民(ハプログループ)で、遺伝子検査によると髪が太く、鼻筋がやや通っていて、男性ホルモン値がやや高いという特徴があるわけです。

それらを掛けあわせた結果、出来上がったのは・・・

僕のゲノミー

髪、太そうだね。

僕のゲノミー(拡大)

現実はこんな感じ。現実の俺

ゲノミーはこれ。

ゲノミー(超拡大)

惜しい。髪型だけ違いました。

 

買ったほうが良いか?オススメか?

9,800円です。個々人の懐事情とご相談なさった上で決めてみてください。

ただGenelifeのほうのハプログループ検査(祖先遺伝子検査)は身体的特徴の検査が付随しておらず、ただハプログループを調べるだけで、かつ、価格も一緒なので、そちらを買うくらいなら身体的特徴も調べてくれるMYCODEディスカバリーを圧倒的にオススメします!

結果は同じだったので、どちらで調べても良いかと。

ご参考までに。

LEAVE A REPLY

*